太田篤子 akoako diary

akoakoblog.exblog.jp
ブログトップ

8月9日(火)

毎日暑いですね~。
‥‥で、さらに髪を短く切ってしまいました~。

夫もある程度の年がいったらショートのほうがいいと言ってるので
別に私が短くしても何の問題もクレームもなかった訳なんだけど~。

ある日、夫は大勢のキャンギャル達に会う機会があったんですわ。
私も、さわりの部分ではその場に居て、きれいでスタイル抜群の
ギャル達の姿を「ほぉ~」と拝見しておりました。

そして、夫がやはり改めて気づいてしまったのですね~。わてと彼女らの大きな違いを~~。
あたりまえじゃ~~。顔のつくりだって年だって足の長さだってもうぜんぜん違いましょうとも。

そして、せめてあんまりにも短すぎる髪をなんとかせいと毎日言うのよ~。髪型だけはなんとかなると思ったのかね~。

でもね、はっきり言って私はショートが好きなんだす!

「お前、その短すぎる前髪なんとかしろよ~」
「え~、だって、これセシルカット(「勝手にしやがれ」「悲しみよこんにちは」のジーン・セバーグの髪型)のつもりなんだよ~(若者よ、許せ。あまりにも昔の映画です)」
「セシルだかジーンだ知らないけど、おまえのは、はっきり言って
水前寺清子だろ」

‥‥‥チータかよ‥‥。

そして、さらに言い募る夫。
「もしくは佐良直美」

‥‥‥‥あ、そう。

それを、事務所でオキマリナに愚痴っていたら冷静にこう慰められた。
「でも、基本的に3人とも同じ髪型ですからね」

なるほど、考えてみれば同じだわ。
じゃ、ジーン・セバーグの顔に近づけはいいのだね。

だが、どう考えてもチータのほうが私の顔に似てるわ。年だってね~。
それに、同じ日本人だものね~。

それにしても、キャンギャル達はやはり華があるね~。若くてはつらつとしてね。
男性軍がやけにうれしそうだったな~。

ほんじゃ、わても前髪だけでももう少し長くしてみるか‥‥。それが意味をなすかどうかわからんけどさ。
その時のきれいなキャンギャル達の写真をみて改めてそうおもった次第です‥‥。とほほ。
[PR]
by akoako-diary | 2005-08-09 20:46